ルールを理解する

プライベート空間が確保されるとはいえ、やはり見知らぬ人との『共同生活』に関して違和感や不安を感じられる方は多いかもしれません。では、そういった場合でもより快適に暮らしていくために必要なこととは、一体どのような点なのでしょうか。例えば、複数人で暮らしていくうえで重要なことは、『共有するスペース』…いわば、『トイレ』や『浴室』、『キッチン』などのスペースを、個人個人がきちんと綺麗に使う、ということが求められます。この点で一人でもだらしない人がいると、やはり誰もが嫌な気分になりますし、一人一人の負担が大きくなってしまいます。住民同士のトラブルの元にもなるでしょう。ですからやはり、私達一人ひとりの意識が大切であり、シェアハウス独自のルールなどをきちんと個人個人が理解することが必要である、という点が言えます。

シェアハウスには、基本的に管理会社(管理人)が存在します。管理人の役割の一つに、トラブルの解決などがあります。しかしそれはあくまで設備上の問題であり、個人間の些細なトラブルを解決してくれるようなことは期待できないでしょう。ですからどちらにしても、住民同士がルールを理解し、他人のことを考えながら生活することが求められます。